埃 アレルギー 咳

ホコリを吸い込むと咳が出るのですがアレルギーなのでしょうか??

スポンサーリンク

掃除をしている際にゴホッゴホッと咳が止まらないというようなことは経験ありますか??
風邪もひいてないし、体調も悪くないのに何故?と思う人もいると思います。
その症状は埃によるアレルギー反応かもしれません。
ホコリによるアレルギー反応が起こることをハウスダストアレルギーと言います。

 

ハウスダストとはどういうものなのでしょうか??

 

家の中のホコリやカビ、ダニの死骸や糞、人の毛やフケ、ペットの毛などのような人の目では確認できないものの総称です。
これを体内に吸い込むことのよって咳やくしゃみ、鼻水といった症状が出ます。
どのような仕組みかというと、ダニや細菌、ウイルスなどの不必要なものが体内に入ってくると、異物と認識します。
これを排除しようと攻撃する機能のことを免疫と言っていますが、その攻撃をする際に自分の身体すらも傷つけてしまう場合があります。
このように身体にとっては「無害」となるものを攻撃してしまう防衛反応をアレルギーと言います。

スポンサーリンク

その原因となるものをアレルゲンと呼びます。
ではこのような状態が起きたときに咳が出る病気を紹介していきましょう。

 

咳喘息、気管支喘息があります。
咳喘息とは気管支喘息の一歩手前の状態と考えられおり、咳が一か月異常続く場合もあります。
簡単に説明するとホコリやダニなどのハウスダスト、たばこの煙、室内外の気温差などによってアレルギー反応を起こします。
そうすると気道が炎症を起こしてしまい咳が出ます。

 

気管支炎喘息も同じでアレルゲンが原因となり、気管支の粘膜が腫れたり、大量の痰が溜まってしまい気管支の内側が狭くなり、ひどい場合には呼吸困難に陥ります。
これが喘息発作と言われるものです。
こちらの場合の症状は重く、呼吸をするときに「ヒューヒュー」「ゼーゼー」と音がする喘鳴があります。
喘息という可能性も考えられますのであまりにも症状がひどい場合にはこの病気とも考えられますので病院へ行き、医師に診てもらいましょう。

スポンサーリンク