埃 掃除 水拭き

埃を掃除する際の理想の水拭き方法

スポンサーリンク

フローリングには掃除をしてもすぐに埃が溜まってしまいます。
これを出来る限りと取り除く方法を紹介していきましょう。
一般的な掃除の方法ですが多くの人は雑巾がけを行ってから掃除機をかけます。
これは間違いです。

 

それでも埃などが取れないわけではないのですが埃が残ってしまいます。
なぜなら掃除機をかけることによってホコリなどが空中へ舞い上がります。
ホコリなどのハウスダストは床に落ちてくるまでに時間がかかるものもあります。
そのため掃除が終わった後にハウスダストが空中から床に落ちてくるというわけです。

 

ではどう行うのが良いのでしょうか??

 

逆手順で行う方法です。
先に雑巾がけをしてから掃除機をかけます。
そうすることによってハウスダストを逃がしません。
ただし先にやるのは雑巾でなくても大丈夫ですのでモップやフローリングワイパーなどの乾拭き出来るものでサッと一拭きしてしまいましょう。

スポンサーリンク

普段とやることを変えることによって気分転換にもなりますし、どれだけ効果があるかを検証してみながらやると楽しく出来そうですね!!
また掃除をする際のやりやすさは部屋のインテリアなどの配置も関係してきます。
床にものがどれだけ置いてあるかによって掃除のやりやすさも違いますし、短時間で済みます。
出来る限りものを置かないようにして、広い面を作ることによって手早く終わることが出来ます。

 

風呂場や洗面台、キッチンでも同じことが言えます。
例えば洗面台の鏡の前に歯ブラシやハンドソープなどを直置きしていると掃除をする際に移動させなくてはなりません。
それを壁にかけたり、しまうことによって移動の手間もなく一吹きで終わらすことが出来ます。

 

リビングや寝室にも同じことが言えるでしょう。
しかし収納スペースがなく、物を出しておかなければならない場合は出来る限り隙間は作らないようにしましょう。
ハウスダストは隙間に溜まりやすいですので注意してください。
こまめに掃除をして水拭きや掃除機を工夫することによって時間短縮や除去する量にも差が出てきますので試してみてください。

スポンサーリンク