埃 多い 原因

家の中に埃が多い!その原因と対策とは!?

スポンサーリンク

部屋の中の埃が多い原因についてお話ししていきたいと思います。
ホコリの中にはダニが存在しています。
1gあたり2000匹から3000匹いると言われています。
想像すらもしたくないですよね!!
やはりこまめな掃除というのは必要なんですね!

 

ではどうしてホコリは多くなってしまうのでしょうか??

 

多くは布製品から出ています。
一番の原因となるものは布製品で布団、ソファ、タオル、衣類からも出ています。
これは防ぎようがありません。
ソファは革製品に変えるなどの対処が出来ますが、ほいほいと買い替えれるようなものではありません。
このようなものは掃除機をかければある程度は少なくできます。
衣類に関してもクローゼットや押し入れなどにしまうことによって衣類からのホコリを防げますし、その逆のホコリから衣類を守ることも出来ます。
パイプハンガーなどで外に出している場合にはカバーなどをかけることによって対処できますので試してみてください。

スポンサーリンク

カーテンも意外と多く出ます。
外からの土や砂も付いていますし、多くのカーテンが布で出来ています。
そのためカーテンも掃除機をかけたり、出来るものは1年に数回は洗濯しましょう。

 

外から帰ってきた際にも私たちの衣類には土や砂、花粉などがといった塵が付いてますので玄関、もしくは玄関に入る前にコロコロや汚れ落としを使って落としてから家の中に入るようにしましょう。
布製品同士の擦れによって発生しますのでタオルや衣類は出来る限りしまってください。
そのため、私たちが着ている服からもホコリは出ています。

 

ベランダで布団を干す時にも強く叩かないようにして下さい。
出ているのはダニではなく中の綿が綿ぼこりをになって出てきているだけですので表面を撫でるようにするだけでも大丈夫です。
その際に窓を開けっ放しにしていると部屋の中に戻ってしまいますので出来る限り戻らないようにしましょう。
風の強い日は窓を開けっ放しにしておくと外から土ボコリや砂、花粉や鉄粉などが入ってきますので風の強い日は注意しましょう。
以上を気をつけながらこまめに掃除をすれば綺麗にたもつことが出来ますので掃除を行いましょう。

スポンサーリンク