埃 原因 風邪

掃除が終わったら風邪っぽくなってしまった…その原因とは!?

スポンサーリンク

年末の大掃除をしていると風邪のような症状が出てきた、なんて経験がある人は少なくありません。
年末に限ったことではなく日常での会社や家の掃除のときにも微熱が出たり、鼻水や頭痛といった症状に悩まされる人もいます。
それを「風邪をひいてしまった」と勘違いしてしまう人もいるのですがその症状はアレルギーのよって引き起こされているかもしれません。

 

アレルギーはなぜ起こるかというと普段とは違う異物が身体の中に入ってしまった際に、鼻水やくしゃみ、咳などの症状が出ます。
それ自体は身体が外に排除しようとするため症状が出てしまいます。
アレルギーを持っていない人でも大量のホコリを吸い込むと防衛反応でこのような症状が出ることもありますので注意しましょう。
このようなアレルギーの種類には過敏性肺炎と呼ばれるものもあり、発熱を伴う症状の場合もありますので風邪と勘違いしてしまう場合も多いです。

 

しかし実際に風邪をひいてしまう可能性ないとは言い切れません。
埃の中には細菌も存在していますし、カビなどもありますのでそれを吸い込んでしまった場合は注意が必要です。

スポンサーリンク

免疫力が低下している人などは風邪に感染しやすいですので要注意です。
このような症状が出る他の原因も考えてみましょう。
掃除する時の姿勢はうつむいた姿勢が多いですので、そのような体勢を長時間続けていたりすると、首に負担がかかり頭痛や吐き気などの症状が出てしまう場合もあります。

 

そして掃除は想像以上に体力を消耗します。
床を雑巾がけするのを想像してみましょう。
テレビで廊下を走って雑巾がけをしている場面などを見かけますが重労働ですよね。
掃除の方法によって差は出ますが1時間当たりのカロリー消費量は200キロカロリーを消費します。
健康のために運動と考えるのであれば、健康な人には有意義なのですが免疫力が低下している人にとっては重労働ですので注意しましょう。

 

風邪っぽい症状が出てしまっている原因はこのようなことも考えられます。
辛い症状の場合には病院へ行くようにしてください。

スポンサーリンク