部屋 埃 咳

部屋を掃除していると埃が原因で咳が止まらない!緩和させる方法とは!?

スポンサーリンク

部屋の掃除をしていると埃の影響によって咳が出てしまうという人は多いですよね!!
それはアレルギーの症状で、マスクをすれば多少緩和されるのですが、なかなか辛いものがあります。
部屋の掃除は日常生活をする上で欠かせないものです。
それを怠ってしまえばへやにいるだけでアレルギーの症状に悩まされるようになります。
掃除の方法と咳の症状についてお話ししていきたいと思います。

 

俗に言う「から咳」の事です。
これは風邪やインフルエンザでも症状があり、間違えないように注意が必要です。
その違いをどう判断すればいいのかというとおよそ3週間続くか続かないかで見極めます。
3週間いないであればウイルスによる風邪やインフルエンザなどの可能性があり、3週間以上であれば咳喘息や気管支炎の可能性が疑われます。
今回は掃除をしていて咳が出るので、ハウスダストによるアレルギーの症状の可能性があります。
ただし大まかな見極め方法ですので注意してください。

スポンサーリンク

おかしいと思った場合には病院へ行くようにしましょう。
その原因であるハウスダストを除去すればから咳が止まります。
ただしハウスダストの原因である埃やカビ、ダニを完全に排除することはとても困難です。
あらゆる布製品から綿ぼこりが発生しますし、家具の裏などにはカビが繁殖しています。

 

その綿ぼこりはどう除去すればいいのでしょうか??

 

まずソファや布団は掃除機などで掃除しましょう。
布団はこまめに干しましょう。
その時にはあまり強く叩いてしまうと中の繊維が傷ついてしまい、余計に綿ぼこりを起こす原因となりますので軽く撫でるぐらいで大丈夫です。
ダニやカビは高温になると繁殖しやすくなりますので、注意が必要です。

 

換気をすることも大切です。
しかし風の強い日などに、窓を開けて換気してしまうと砂や土、花粉や車の排気ガスや鉄粉などが部屋に入ってくる可能性もありますので、出来る限り風のない日に開けるようにしましょう。
こまめな掃除をすることによってアレルギーの症状は緩和しますので、まずは掃除をしてみましょう。
あまりにも症状がひどい場合には病院へいきましょう。

スポンサーリンク