マンション 埃 原因

マンションだと埃が多くなるような原因ってある??

スポンサーリンク

マンションでは戸建住宅と違って埃が溜まりやすい原因があるのでしょうか??
また、いくら掃除をしても綺麗にならないなんてことがあるのでしょうか??
そのような疑問についてお話ししていきたいと思います。

 

埃の大半は綿ぼこりで出来ています。
綿ぼこりとは衣類や、タオル、布団、カーテン、絨毯、布製のソファなどの布製品から出ます。
それが以外では人間の髪の毛やフケ、ペットの毛、ダニの死骸や糞、外からの土や花粉などなどさまざまなものから作られています。
マンションだからといって多いということはありません。
通気性の問題で住んでいるところが角部屋なら窓が多く、換気性が良いと言えますが、それ以外の部屋は窓が少ないため通気性には優れませんのでそういった観点から言えば溜まりやすいといった考え方もあります。
しかし一概にそうとも言えず、最近のマンションは通気性も考えて作られていますのでその心配は少ないと思います。

 

次に考えられるのは上記に挙げたように布製品からの発生です。

スポンサーリンク

タオルや衣類をクローゼットではなく、パイプハンガーなどにかけて置いていたり、タオルやその他布製品を置きっぱなしにしているなどが挙げられます。
そのようなことがない場合は施工時の問題があるかもしれません。
施工時に屋根裏や床下などに工事中の塵などが残っている場合、どこからか部屋の中に入ってきてしまっている恐れもあります。
またフローリングのワックスや樹脂が乾燥し、粉状になってしまう可能性もあります。
注意深く観察してみましょう。
その場合は大家さんや管理会社に相談してみるのもいいかもしれません。
解決策を提案してくれる可能性もあります。

 

玄関がバリアフリーの場合、扉を開けていると外からの土や砂がそのまま中に流れ込んでくる可能性もあります。
このようにさまざまな可能性が考えられますので注意深く観察しましょう。
定期的に掃除をしていれば家の中は綺麗に保てるはずですのでおかしいと感じたら誰かに相談してみましょう。

スポンサーリンク