埃 アレルギー 蕁麻疹

埃を吸い込んだら蕁麻疹が!?これってアレルギー??

スポンサーリンク

掃除は誰もが行う日常のこと。
その日常生活で不可欠な掃除をしているとくしゃみや鼻水、さらには頭痛や蕁麻疹(じんましん)が出てしまう人がいます。
埃やダニなどのハウスダストのアレルギーを持っているとそのような症状が現れます。
こればかりは完全に治すというのは難しいことです。
埃によるアレルギー反応ではどのような原因があるのかをお話していきたいと思います。

 

蕁麻疹の症状は初期段階では蚊に刺されたような感じで赤い膨らみ程度です、
それが徐々に広がっていきます。
その時にはかゆみが伴い、やがて跡形もなく消えかゆみも消えていきます。
そのかゆみもかゆみだけではなくチクチクしたような痛みや焼けるような痛みを伴うこともあります。
時間は数分から数時間で消える人が帆トンですが、まれに半日、長いと一日続く場合もあります。
どのようなことで起こるかというと、アレルギー症状の原因のアレルゲンが身体の中に入ることによって起こります。

スポンサーリンク

アレルゲンとは、今回の場合はハウスダストですが他にも食べ物や植物、花粉、薬でも症状が出てしまう人もいます。
このようなものを身体が普段とは違う異物だと判断すると、細胞からいろいろな化学物質を出します。
その中のヒスタミンが悪さをします。

 

皮膚の血管を拡張し、血液中の水分を血管の外に出してしまうため、皮膚が赤く腫れます。
ヒスタミンをいうのは、かゆみを感じる神経も刺激してしまうため、かゆみを伴います。
じんましんが出てきた時にはその患部に刺激を与えないようにしましょう。
冷たいタオルで冷やすことによって緩和される可能性もあります。
人によって効果は違いますので注意してください。

 

あまりにもひどいような場合や我慢できないような場合には病院へ行くようにしましょう。
病院へ行けば医師の判断によって抗ヒスタミン剤や抗アレルギー薬などの症状にあった適切な薬をもらえますので病院へ行くのが一番の薬になるかもしれません。
その場合にも医師に決められた用法用量を守って服用するようにしてください。

スポンサーリンク