埃 掃除 対策 原因 減らす アレルギー

埃の出る原因はさまざまななことが考えられます!その対処と改善方法を解説していきます!

スポンサーリンク

こちらのサイトではにアレコレについてピックアップしています。
普段の何気ない掃除の際に、次から次へと埃が出てくる経験って誰にでもあると思います。

 

「さっき掃除したばかりなのに、この埃はどこから出てくるのだろう」
「昨日したばかりなのにもう埃がうっすら積もる」

 

このような悩みをお持ちの方は多くいらっしゃると思います!!

 

それは対策を立てることによって改善することが出来ます!

 

埃の原因となるものを見つけ出し、それを対処することによってホコリを減らすことが出来て、さらには頻度も減らせて一石二鳥です。
まずは埃の中身を見ていきましょう。

 

その内容物は多くのものが入っています。
ほこりは「ハウスダスト」と呼ばれるものでハウスダストの中身は他にも数多く存在しています。
ダニやカビ、人間の髪の毛やフケ、ペットの毛、綿ぼこり、そのほかにも外からの土や砂、花粉、車から出る鉄粉などさまざまなものが含まれています。
ダニやカビは凄まじいほどの数が潜んでいます。
ダニは1gあたり3000匹、カビの胞子は100万個と言われています。

 

これを聞いただけでもすぐに掃除をしてしまいたい気分に駆られると思います!
しかし慌てないようにしましょう。
その方法や改善の仕方などを知ったうえで行うようにすれば、少ない時間済んで、なおかつ頻度も少なくできます。

スポンサーリンク

具体的な例でいうと「柔軟剤」を使用する掃除方法が挙げられます。
これはテレビでも取り上げられるほど効果がある手法です。
まずは中身やその性質などを知ることによって掃除の効果は高くなります。

 

内容物を知ることが出来ましたので次にそれが出る大元の原因についてお話していきましょう。
その多くは「綿ぼこり」で出来ています
それはどこから発生しているのかというと「布製品」です。
家の中には数多くの布製品が存在しており、衣類、布団、カーテン、絨毯、タオルなどさまざまなものがあります。
布団を整えるときだったり、服を着替えるときの摩擦などでも発生しています。
他にも外的な要因なども考えられるのですがそれは後程解説していきたいと思います。

 

そしてハウスダストを多く吸い込んでしまうとアレルギーになってしまったり、ひどい場合にはハウスダストが肺に蓄積し肺炎になってしまう恐れもあります。
鼻水やくしゃみ、頭痛、咳などの症状も出てしまいますので注意が必要です。
ハウスダストをひとつ残らず除去することが出来ればいいのですが綿ぼこりなどもありますのでそれはほぼ不可能と考えられます。

 

それでもこまめな掃除や改善をすることによって出来る限りの除去は出来ますのでこのサイトを参考に試してみてください!!

スポンサーリンク